事業内容

「私立大学振興大会2013」の開催報告

 日本私立大学団体連合会、日本私立短期大学協会及び日本私立高等専門学校協会では、私立大学等が取り組むべき課題や今後の大学及び短期大学等のあり方について共通理解を深めるとともに、平成26年度私立大学関係政府予算及び税制改正にかかる私立大学側の要望実現を広く関係者に訴えるため、11月28日に「私立大学振興大会2013」(於:東京ガーデンパレス)を開催しました。
 当日は、会場と全国7箇所の大学等とをTV会議で結び、双方向による意見交換を行い、全国の私立大学等関係者約300人の方々に参加いただきました。

同大会では、来賓として下村博文文部科学大臣からごあいさついただいた後、「わが国の知識基盤社会を先導し、地域に貢献する私立大学・短期大学−今こそ、私立大学・短期大学の時代−」をテーマとして、文部科学省高等教育局の小松親次郎私学部長、当連合会の清家篤会長及び黒田壽二副会長をパネリスト、日本私立短期大学協会の佐藤弘毅会長をコーディネータとするパネルディスカッションを行いました。
最後に、パネルディスカッションの総括を踏まえ、当日参加の私立大学等関係者の総意として、当連合会の納谷廣美副会長が「決議」を読み上げ採択し、小松私学部長に手交しました。今後、平成26年度私立大学関係政府予算と税制改正にかかる私立大学側の要望実現について、関係方面に対して強く求めていくことを確認しました。




※当日の配付資料等は、以下よりご覧いただけます。

「私立大学振興大会2013」の開催について

 日本私立大学団体連合会・日本私立短期大学協会並びに日本私立高等専門学校協会では、今後の大学のあり方について共通理解を深めるとともに、平成26年度私立大学関係政府予算・税制改正にかかる私立大学側の要望実現について、広く国民に働きかけることとし、全国の私立大学関係者が一堂に会して「私立大学振興大会2013」を下記により開催いたします。

1.日  時 :
平成25年11月28日(木) 16時30分〜18時

2.場  所 :
東京ガーデンパレス 2階「高千穂」         
東京都文京区湯島1‐7‐5  電話:03−3813−6211(代表)

※詳細は【開催要項(予定)】をご覧ください。
※私立大学関係者ご参加等に関するお問合わせは下記所属団体にお願いします。
 ・一般社団法人日本私立大学連盟
 ・日本私立大学協会
 ・日本私立大学振興協会
 ・日本私立短期大学協会

※参考:【PRESS RELESE】
日本私立大学団体連合会・日本私立短期大学協会主催「東日本大震災の被災地におけるシンポジウム2013」開催報告

 日本私立大学団体連合会並びに日本私立短期大学協会では、地元「いわて高等教育コンソーシアム」との共催により8月7日に岩手大学(工学部テクノホール)において、「東日本大震災を超えて:大学がなすべきこと、できること−教育の復興なくして地域の復興と国の再生なし−」をテーマに掲げ、シンポジウムを開催いたしました。
当日は私立の大学・短期大学をはじめ設置形態を超えて教育関係者、地域在住の一般の方々を含め約200名の参加をいただきました。
また、今回のシンポジウムでは、地元の報道関係機関(20社)から後援をいただきました。

 清家篤会長(慶應義塾長)の主催者あいさつに続いて、文部科学省高等教育局の小松親次郎私学部長をはじめ、達増拓也岩手県知事、谷藤裕明盛岡市長から来賓のあいさつのがあり、藤井克己岩手大学学長による基調講演「震災地岩手からの発信―いわて高等教育コンソーシアムの取組み」とシンポジウムが行われました。

 シンポジウムでは「東北被災大学におけるこの2年の取組みと地域貢献―被災学生支援、被災大学支援を風化させないために」をテーマに、中村慶久氏(岩手県立大学学長)、眞瀬智彦氏(岩手医科大学 災害医学講座教授)、藤原隆男氏(富士大学学長)、徳田元氏(盛岡大学学長)、藤田成隆氏(八戸工業大学学長)から、各大学における復興に向けたこれまでの取組みと地域貢献等について報告があった後、コーディネータの佐藤弘毅日本私立短期大学協会会長(目白大学・同短期大学部学長)のもとで、国公私立大学の設置形態を超えて被災地の復旧・復興に向けた取組みと地域社会への貢献、地域の活性化についての意見交換が行われました。

 最後に、今回のシンポジウム(岩手)及びこれまで開催した平成23年度(仙台)・平成24年度(福島)のシンポジウムにおける成果を踏まえ、納谷廣美副会長(明治大学学事顧問)から「大会宣言」がなされ、大沼淳副会長(文化学園大学理事長・学長)から挨拶があり、閉会となりました。

 このたびのシンポジウムを通して、東日本大震災からの復旧・復興の促進に向けて、国公私立大学がそれぞれの特色を活かした多様な取組みにより、被災地とわが国の再生に大学が大きな役割を果たしていることを再確認しました。



※当日の配付資料等は、以下よりご覧いただけます。

大学改革フォーラム2013「大学教育の未来を探る〜大学改革支援プログラム(GP)の検証と展望〜」開催について(お知らせ)

このたび、本連合会をはじめとする大学関係団体では、「大学改革フォーラム実行委員会」を組織して、これまでの10年間にわたる大学改革支援プログラムを総括するフオーラムを開催することとしました。
このフオーラムを通じて、各大学により取り組まれた大学改革支援プログラムの成果の検証、展望をふまえて、大学教育の未来を探り、もって、大学の教育の質の向上のための努力の一層の進化、発展を図ることを目的としています。

1.日  時 :
平成25年8月9日(金)10:00〜17:40

2.会  場 :
明治大学 駿河台キャンパス

3.参加費 :
無料


参加のお申込等の詳細については、下記のWEB及び【チラシ】をご覧ください。
URL:http://www.meidai-support.com/forum/

お問い合わせ先:大学改革フォーラム事務局(株式会社明大サポート内)
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学会館B1F
電話: 03-5280-1504 FAX:03-5280-1505
(電話受付時間 9:00〜17:00 ※土日祝日を除く)

日本私立大学団体連合会・日本私立短期大学協会主催「東日本大震災の被災地におけるシンポジウム2013」の開催について
日本私立大学団体連合会・日本私立短期大学協会では、東日本大震災の被災地の一日も早い復旧を願うとともに、全国各地に展開する多様で多層の活力ある私立大学・私立短期大学並びに大学関係者が共に情報を共有し、復興後の日本のあり方について考え、大学の支援の取組みを一層強固なものとするため、平成23年度の宮城県(仙台市)及び平成24年度の福島県(郡山市)におけるシンポジウムに続き、このたび下記により岩手県盛岡市において、標記のシンポジウムを「いわて高等教育コンソーシアム」との共催で開催いたします。

1.日  時 :
平成25年8月7日(水)13時〜16時30分

2.場  所 :
岩手大学 工学部テクノホール
所在地:盛岡市上田3−18−8
※詳細は【開催要項】及び【リーフレット】をご覧ください。※更新しました(7/8)。

3.参加対象 :
どなたでもご参加いただけます。
※参加ご希望の方は【参加申込書】にてお申し込みください。
※私立大学関係者の参加等に関するお問合わせは下記所属団体にお願いします。
一般社団法人日本私立大学連盟
日本私立大学協会
・日本私立大学振興協会
日本私立短期大学協会

4.参加費 :
無料

5.申込期限 :
平成25年7月31日(水)

 ※参考:【PRESS RELESE】

平成25年度定例総会日程について
平成25年度の定例総会日程は、平成25年6月3日、平成26年3月28日(於:アルカディア市ヶ谷)開催予定です。
平成25年度日本語教育連絡協議会開催日程について
平成25年度の日本語教育連絡協議会は、平成25年11月15日(於:アルカディア市ヶ谷)開催予定です(詳細は追って、日本語教育連絡協議会加盟校へメールにてご案内します)。