事業内容

2018年11月20日
日本年金機構
「学生納付特例事務法人制度」のご案内(お知らせ)

 日本年金機構では、所得のない学生が、万一の病気やケガで障害を負った場合でも保障が受けられるよう、学生本人の申請により保険料の納付が猶予され、障害等に備えられる「学生納付特例制度」を普及・推進しています。
 また、同制度について、学生が安心して学校生活を送り、学生が手続きしやすくする観点から、大学等教育施設(※)が学生の委託を受けて申請の代行ができるよう「学生納付特例事務法人制度」を設けています。詳細については、下記の日本年金機構の関連サイト等をご参照願います。

※大学等教育施設:大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校(修業年限が1年以上の課程に在学している方に限ります。)

〔関連サイト〕※日本年金機構ウェブサイト
学生納付特例事務法人制度について
学生納付特例制度について