事業内容

2017年1月26日
「私学振興に関する報道関係者との懇談会」の開催報告

 日本私立大学団体連合会では、昨今の私立大学を巡る経営環境の変化を受け、特に補助割合が9.9%(平成27年度)となった私立大学への公的支援をはじめ、国の給付型奨学金制度を含む学生の修学支援の実情や課題とともに、私立大学の存在意義と公的支援の必要性に対する理解を深めるため、報道関係者の皆さんと意見交換することを目的として、先般1月25日に標記懇談会(於:アルカディア市ヶ谷)を開催しました。
 当日は、報道関係各社の論説委員・編集委員をはじめ、文部科学記者会所属の記者15人にご出席いただき、当連合会からは役員等関係者5人が参加しました。
 同懇談会では、鎌田 薫会長(早稲田大学総長)の問題提起を含むあいさつ、その後「私大の危機:国の私学助成1割を切る─学生の修学の機会均等、国私間格差の是正、新たな高等教育予算の展望」をテーマとして、配付資料の論点を参考に、①私立大学への公財政支出と私立大学の貢献、②特に学生の修学支援を中心とした国私間格差などを中心に意見交換を行いました。詳細および配付資料については、下記をご参照願います。

 

〔配付資料〕
「私学振興に関する懇談会」次第(経過概要)
私学振興に関する報道関係者との懇談会の論点
平成29年度私立大学等経常費補助金の拡充に関する要望
平成29年度私立大学関係政府予算に関する要望【データ編】
その他統計資料(私大経常費補助金と国大運営費交付金、受託研究、科学研究費)
私立大学の多様で特色ある取り組み(事例集)(平成28年11月)
平成29年度私学助成関係予算案(文部科学省、平成28年12月)
 高等教育局主要事項予算案(文部科学省、平成28年12月)
給付型奨学金の創設及び無利子奨学金の充実について